サイトロゴ
709-0451 岡山県和気郡和気町和気265
TEL0869-93-1001 FAX0869-93-1093

施設見学も可能です。まずは、ご連絡ください。

概要説明

老人保健施設エスペランスわけの母体は、「医療法人 紀典会」です。 医療法人は昭和34年(1959年)に設立され、北川病院を運営してきました。 前理事長の北川紀典は、早くから、岡山県東備地域の保健医療福祉に対して先進的な活動を模索してきており、 岡山県内でも早くから特別養護老人ホームの設立に貢献するなど先を見越した運営を続けてきました。

「特別養護老人ホームになかなか入所できずに待っておられるお年寄りが多く、何とかならないものか」、 また「在宅へ復帰するための援助ができないか」という地域の要望に応えて平成5年、 中間施設としてのエスペランスわけが開設されました。

沿革 

施設の概要
明治45年(1912年) 北川田朗二 北川医院開設
昭和31年(1956年) 北川紀典 北川医院継承
昭和34年(1959年) 北川病院開設
昭和36年(1961年) 医療法人北川病院設立(医療法人紀典会設立)
平成 5年(1993年) 老人保健施設エスペランスわけ開設
平成 8年(1996年) グループホームアネシス開設
平成11年(1999年) 和気町委託のヘルパー活動開始
平成12年(2000年)
  • 総合ケアセンター開設
  • 訪問看護ステーションわけ開設
  • ヘルパーステーションわけ開設
  • ケアプランサービスわけ居宅介護支援事業所開設
  • 天皇皇后両陛下が御行啓訪問
平成13年(2001年) 北川病院改築
平成21年(2009年)
  • グループホームアネシス改築
  • デイサービスセンターいつもここから開設
  • 小規模多機能型居宅介護和が家開設

平成23年(2011年)

グループホームアネシス増築(2ユニット

平成28年(2016年

デイサービスセンターいつもここから閉鎖

名  称 老人保健施設 エスペランスわけ
所在地 〒709‐0451 岡山県和気郡和気町和気265
設置主体 医療法人 紀典会
建  物 鉄筋コンクリート造3階建
建築面積/1041.56平方メートル 延床面積/2346.52平方メートル
定  員 入所定員/54名  通所リハビリテーション定員/50名
設  備 療養室/2人部屋:23室 4人部屋:1室 個室:4室
サービスステーション、通リハルーム・レクリエーションコーナー、
生活訓練室、ボランティアルーム、 一般浴室、特殊浴室、食堂
診察室、家族相談室、談話室、事務室
職員配置
【入所】
  医師/看護師/介護福祉士/介護員/介護支援専門員 
【通所リハビリテーション】
 医師(兼務)/介護福祉士/介護員
【グループホームアネシス】
 介護福祉士/介護員 
【小規模多機能型居宅介護和が家】
介護福祉士/介護員/介護支援専門員/看護師
【ヘルパーステーションわけ】
 サービス提供責任者/介護福祉士/介護員
【ケアプランサービスわけ
 介護支援専門員
【その他】
 作業療法士/理学療法士/歯科衛生士
 社会福祉士/運転士   /管理栄養士
 栄養士   /調理師    /調理員

 

 
併設施設

グループホーム「アネシス」   定員 18人

小規模多機能型居宅介護「和が家」 登録 29人

 通い定員15人 宿泊定員7人 訪問定員適当数 

協力病院 北川病院
初期の背景
 

医療法人紀典会 理事長
北川堯之(きたがわたかし)