サイトロゴ
709-0451 岡山県和気郡和気町和気265
TEL0869-93-1001 FAX0869-93-1093

施設見学も可能です。まずは、ご連絡ください。

過去の活動報告

あけましておめでとうございます

年末年始は、寒波の襲来で和気町も積雪があり、鳥取県では記録的な大雪のため1、000台もの車が立ち往生となり車内で年を越される方もおられるなど夏の猛暑といい予期せぬ天候を象徴する年明けとなりました。皆さんにとりまして今年一年、穏やかな暮らしが出来ますようにお祈り申し上げます。

 今年の当法人は、昨年来から始まったグループホーム増設の建築が4月の開所に向けて工事が本格的に行われます。これにより既存の棟を含めて定員18名で認知症の要介護状態の方が入居可能となる事業所の基盤整備が整います。グループホーム、小規模多機能型居宅介護と地域密着サービスの充実を図ることにより地域そして人との繋がりを大切にすることができるものと自負しています。これからも認知症介護のノウハウを糧にこれからもより一層、専門性を活かした支援サービスの提供に努めます。

 今年は、介護保険法が見直しされ来年4月には介護保険報酬及び医療保険報酬に関する改正が予定されています。平成12年4月にスタートした介護保険制度ですが、今回で2回目の改正となりますがどうしても支出の増加に対する収入の確保が課題であり、保険料のアップを抑えるためには財源をどうするか。これからも介護サービスの利用者は増える一方で、負担増は避けられないことは周知の事実ですが財源を優先した法改定では利用を抑制する方向に進むことは必至です。これから法案が明るみになるでしょうが私達にとっても法案の中身に関心を持つ必要があります。

 住み慣れた地域に暮らすためには、その地域に即した独自の福祉サービスなどが必要であり地域力をつけることがこれからの課題だと思います。私達は、介護サービスや地域の福祉サービスを活用しつつも、自らの意思で如何に自活した生活を送るかを考えて行かなければならないでしょう。これからも当法人は、地域の方々と共助して住みよい町の実現を目指して一層、地域貢献に努めます。この一年、ご利用者の方々やご家族に明るく、温かく、愛をもってご支援させて頂きますので本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 


最近、寒さを感じる今日この頃です。皆さま風邪など引かれていませんか。
先日行われた「エスペランス運動会」の様子を紹介したいと思います。

種目はまず全員参加の《ラジオ体操》に始まり、2階・3階にわかれて《玉入れ競争》
《物送り競争》《パン掴み競争》を行いました。
さ〜気合いを入れてがんばるぞ!!
やる気満々で始まった物送り競争では「勝とうでぇ〜早う送らにゃあ〜負けてしまう」という声援がとびかいました。玉入れでは「いっぱい入れて向こうのチームに負けるな」の声に真剣な顔をして、一生懸命がんばっておられました。
勝利したチームの中には涙してよろこんでおられる方もいました。
童心に返り楽しいひとときを過ごして頂けたと思います。
 

 

« 1 ... 6 7 8 (9)